汗かき 原因 メイン

汗かきの原因は冷え性・肥満・運動不足!改善方法をご紹介

ちょっと走ったり熱い食べ物を食べたりしただけで大量の汗が…。女性にとって汗をかいている姿を見られることはとても恥ずかしいですよね。ですが、そう感じれば感じるほどさらに出てくる大量の汗。なんで私はこんなに汗かきなんだろう…。

よく勘違いされている人が多いですが、代謝がいいから汗かきだ、ということは大間違いです!もちろん代謝が良いと汗をかきやすいのは事実ですが、他の理由で汗をかきやすくなっている場合があります。あなたが汗かきな原因を知り、汗かきな自分からおさらばしましょう!

このページでは汗かきの原因と体質改善方法をご紹介しています。


冷え性による汗かきの原因と改善方法

汗かき 原因 冷え性

 

一般的に「汗かき=体温が高い」という認識があり、冷え性の人には汗は無縁と思われがちですが、たまに「暑がりなのに冷え性」といった人が居ますよね。そういった人は冷え性が原因で汗かきになっている場合が多いです。早速改善方法を確認していきましょう。

当てはまる人は冷え性が原因の汗かきかも!

自分が冷え性が原因による汗かきなのかどうか分からない、といった人に向けてチェックリストを作りました。早速チェックしてみましょう!

  • 疲れやすい・元気がない・下痢・食欲不振
  • 脇の下で体温を10分間測った時、体温が36.3℃以下
  • へそ上に比べ、へそ下の方が冷たい
  • 生理不順など婦人科系に弱い
  • むくみやすい・めまい・体が重い

以上の項目に当てはまっている人は、冷えが原因で汗かきになっている可能性が高いです。

体を温めるために汗をかいてしまっている

冷え性の人は基本的に水分を排出することが苦手である場合が多いです。排出していないのにも関わらず水分をたくさん摂ってしまうと、体内に余分な水分が溜まってしまいます。その余計な水分が冷えの原因になり、体を温めるために大量の汗として排出します。

冷え性改善方法

冷え性のせいで汗かきになってしまっている人は、生活習慣を見直して体質改善をする必要があります。そのために必要なことをご紹介いたします。

  • 1日30分程度のウォーキングをして汗を流すこと
  • 睡眠時間をたっぷりととること
  • 冷たい飲み物は控え、常温以上の飲み物を飲むこと
  • 食事の栄養バランスを見直すこと

生活習慣を改善するのはなかなか難しいことかもしれませんが、冷え性を改善することは汗かきを改善するだけでなく他の健康面でも良いことです。できそうなことから1つずつ頑張ってみましょう。

冷えがひどい人は病院へ行こう

冷え性は免疫力を低下させたり、太りやすく痩せにくい体を作ってしまいます。生活習慣を変えることは重要ですが、冷えがひどい人は、漢方を取り扱っている婦人科の病院へ行くことをオススメします。

先生に相談すると冷えを改善させる漢方を処方してくれるでしょう。薬局などでも冷え改善の漢方が売っていますが、病院で一般的に処方される薬は保険適用されますので安く手に入れることができます。

肥満による汗かきの原因と改善方法

汗かき 原因 肥満

太っている人は人より汗をかくイメージが強いですし、実際当てはまっているでしょう。また、肥満の人は汗がにおう場合が多いです。汗により体臭がきつくなるのは女性にとって避けたいことですよね。肥満の人が汗かきな理由とその改善方法をご紹介いたします。

脂肪が熱を体外に放出するのを阻害している

人は絶えず熱を体外に放出することで恒常性を保っていますが、肥満の人はその厚い皮下脂肪が熱の放出をブロックしてしまいます。それにより体温が上がりやすくなるため、体は汗をかくことで体温を下げようとします。

また、肥満で日ごろ運動をしない人は酸素摂取能力がとても低く、ちょっと体を動かしただけでも汗を大量にかいてしまいます

隠れ肥満の人も汗をかきやすい

見た目が細くても体脂肪率が高い人は隠れ肥満です。隠れ肥満の人も肥満の人と同じく汗かきになりやすいです。女性の標準的な体脂肪率は、年齢にもよりますが30%前後です。もし自分の体脂肪率が標準より高い場合、ダイエットしたほうが良いでしょう。

肥満の改善方法

簡単にいうと、肥満の人はダイエットをしてください。体脂肪を落とす1番有効なダイエット方法は有酸素運動をすることです。また、食生活もダイエットに大きく関わってきますのでそちらも注意しましょう。

ダイエット方法については、太っている人が絶対に痩せるための方法にたくさん記事がございますので、是非自分に合ったものを見つけてください。

 

食事方法を見直すことも大切

以下のような食生活の人は、より汗をかきやすいです。早速確認してみましょう。

  • 香辛料を使った料理
  • 脂肪分が多い料理
  • お酒の大量摂取

これらは汗腺を刺激しやすいので、汗をかく原因になります。当てはまる人は気をつけてみましょう。

運動不足による汗かきの原因と改善方法

汗かき 原因 運動不足

運動といえば毎日の通勤で歩いているのみ!という方は多いのではないでしょうか。大人になるにつれ運動する機会が減ってくるのは仕方のないことです。ですがその運動不足が原因で汗かきになってしまっている可能性があります。その原因と改善方法をご紹介いたします。

運動不足は汗腺の働きを鈍くする

汗は全身にある汗腺から出ていますが、普段運動をして汗をかく習慣がついていないとだんだん普段使われていない汗腺の動きが鈍くなり、普段使う汗腺に汗のしわ寄せがいってしまいます。

普段使っている汗腺とは、顔・胸・背中の汗腺なのでそこをメインに汗がでることになります。特に顔なんかは人目につきやすい部分なので女性にとっては死活問題です。

運動することで汗腺は復活する

安心してください。汗腺は1度動きが鈍くなってしまっても運動して全身から汗をかくことで機能が復活します!運動不足による汗かきを改善する方法の1番の対策はやはり運動することなので、難しいかもしれませんが時間を見つけて運動することを心がけましょう。

高温浴での汗かき改善方法

先ほど運動をして汗かきを改善しよう、とお伝えしましたが、どうしても運動が難しい場合は高温浴がオススメです。以下に方法をご紹介しますのでご確認ください。

  1. 熱めのお湯(43℃前後)を浴槽の3分の1程度溜める
  2. 前かがみになり10~15分程両ひじ下と両ひざ下を浸ける
  3. ぬるいお湯を足して温度を36~38℃にし、全身浴する
  4. 体を拭き、汗が乾くまで服を着ずに乾かす

ここでのポイントは3番でリラックスして交感神経を安定させることです。高温浴は目に見えない汗腺から汗を出すことができるので、汗腺機能復活に有効な手段といえます。運動が苦手な方や運動する時間がない方は試してみましょう!

まとめ

汗かきに悩んでいる人は、今回ご紹介した中に当てはまる原因はあったでしょうか。単純に筋肉量が多いため代謝が良く汗をかきやすい、ということなら問題ありませんが、そうでない場合は何かしら改善が必要です。

汗をかくことはとても良いことですが、人目から見て分かりやすい汗や不必要な汗はできるだけかきたくないですよね。生活習慣を改善して正しい汗をかきましょう


The following two tabs change content below.
りかぴぐ

りかぴぐ

年齢:25歳・血液型:O型 【美容に関してのこだわり】外側からきれいになるのではなく、内側からきれになることを心がけています。 【美容の為に頑張っていること】健康・体重管理のため、毎日スポーツジムに行っています、いっぱい汗を流すと血行が良くなり冷え症改善にも繋がりますし、肌トラブルに悩まされることがかなり少ないです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。