美肌 食べ物 一覧

肌に優しい食べ物と肌荒れに繋がる食べ物まとめ

肌が汚くなる原因は外的要因から内的要因まで理由で様々です。ですが私が今まで25年間生きてきた経験の中で、外側のケアをするよりもまずは内側からケアすることが大切だと感じています。

中でも食べ物が肌に与える影響は大きく、食生活によって次の日の肌の調子が変わってくると言っても過言ではありません。そこで今回は、肌に優しい食べ物と肌荒れに繋がる食べ物をご紹介します。


肌をきれいにする食べ物とは

美肌 食べ物

乱れた食生活を送っていると当然肌は荒れます。どんな食べ物が肌に良いのかをしっかり把握して、普段から積極的に摂取することが大切です。難しい日もあるかもしれませんが、肌にいい食べ物を意識することを癖づけましょう。

そうすると自然に食生活が改善され、美肌になることができます。肌をきれいにする効果がある食べ物はこちらです。

乾燥肌を改善する効果のある食べ物

肌が乾燥していては美肌とはいえません。乾燥肌を改善し、潤いのある肌にするためには保湿成分を含む食べ物を摂取することが必要です。その効果がある食べ物はこちらです。

  • うなぎ・鶏の軟骨・山芋などのヒアルロン酸を多く含む食べ物
  • 牡蠣・ホタテ・ナッツ類・アボカドなどの肌の新陳代謝を含む食べ物
  • りんご・レモン・グレープフルーツなどの抗酸化作用の高い食べ物

乾燥肌の人はこれらの食べ物を積極的に摂取しましょう。

ニキビを改善する効果のある食べ物

ニキビが1つあるだけで汚肌認定されてしまいます。ニキビを改善するためには皮脂の分泌を抑えることが必要です。その効果がある食べ物はこちらです。

  • 牛乳・卵・のりなどのビタミンB2を多く含む食べ物
  • 魚・緑黄色野菜・にんにくなどのビタミンB6を多く含む食べ物
  • 豆腐・納豆・豆乳などの大豆イソフラボンを多く含む食べ物

ニキビ改善の1番オススメは大豆製品を多く摂ることです。特にニキビのできやすい生理前などに積極的に大豆イソフラボンを摂取するとビキビができにくくなります。

美白効果のある食べ物

透明感ある肌は美肌の象徴です。くすみやシミがたくさんあっては美肌とはいえません。美白になるためにはメラニンの生成を抑制しなくてはいけません。その効果がある食べ物はこちらです。

  • レモン・アセロラ・トマトなどのビタミンCを多く含む食べ物
  • ナッツ類・えごまなどのビタミンEを多く含む食べ物
  • 蜂蜜・大豆などのL-システインを多く含む食べ物
  • サーモン・いくら・エビなどのアスタキサンチンを多く含む食べ物

これらの食品は美白効果のほか、シミを予防してくれる効果があります。肌が荒れている荒れていないに関わらず、美肌のために日常から積極的に摂りましょう。

美肌のためには腸内環境の改善が大切

美肌 腸内環境

肌が汚くなる内的要因のひとつに、腸内環境が悪いといった理由があります。せっかく肌に良い食べ物を毎日摂取していても、腸内が乱れていては美肌になれないでしょう。腸内環境を整備する効果のある食べ物をご紹介いたします。

まずは腸内環境セルフチェック

汚肌の原因は腸内環境の乱れのせいかもしれません。以下の項目に当てはまるものがあれば、腸内環境が乱れている可能性が高いです。

  • 便秘や下痢気味である
  • おならや便がクサイ
  • 口臭・体臭がキツイ
  • 残便感がある

これらは腸が汚れているサインです。腸の乱れによりニキビ・肌がたるむ・肌がくすむなどの症状がでてしまいます。

食物繊維を多く含む食べ物

腸内環境の改善のためには、食物繊維を多く含む食べ物の摂取が効果的です。以下が食物繊維を多く含む食べ物です。

  • いも類
  • きのこ類
  • バナナ
  • 海藻類

食物繊維は女性であれば1日20g以上を摂取するのが理想的です。また、これらの食べ物を摂取するときは必ずお水と一緒に摂取しましょう。水分をとらないと逆に便が硬くなり便秘に繋がってしまいます。

肌に悪影響を及ぼす食べ物とは

美肌 悪影響

食べ物は肌にとてつもない影響を及ぼします。暴飲暴食や身体に悪い食べ物ばかり食べた次の日には肌に影響がでてしまいませんか。1度肌が荒れてしまうと次のターンオーバーまで汚肌の状態で過ごさなければなりません。

ちなみにターンオーバーの周期は20代で約28日、30代で約40日、40代で約55日と言われています。ずっと汚肌のままで過ごすことのないよう、肌に悪い食べ物を食べることは控えましょう。肌に悪影響を及ぼす食べ物をご紹介します。

乾燥肌を引き起こす食べ物

乾燥肌を引き起こす原因は、水分不足と冷えです。それを引き起こす食べ物は以下の通りです。

  • 生野菜
  • 冷たい食べ物・飲み物
  • お酒

野菜は確かに身体に良いですが、生野菜は身体を冷やしてしまうため血行が悪くなりそれが乾燥の原因となります。また、お酒には利尿作用があるため水分を摂っているのに水分不足に陥ります。飲みすぎには注意しましょう。

ニキビを引き起こす食べ物

ニキビを引き起こす原因は、糖分や脂肪分の摂取です。多く含まれる食べ物は以下の通りです。

  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • ケーキ

これらの食べ物は皮脂の分泌を増加させ、ニキビの原因となります。糖分や脂肪分の多い食べ物の大量摂取は体重増にも繋がりますし、食べすぎには注意しましょう。

肌トラブル改善の妨げになる食べ物

肌トラブルの改善をしていても、肌の回復を遅らせる食べ物を摂取していては美肌が遠のくばかりです。肌活中は以下の食べ物をなるべく摂取しないようにしましょう。

  • カフェインの多い食べ物・飲み物
  • 糖分が多い食べ物
  • 冷たい食べ物・飲み物

コーヒーや紅茶など、普段から何気なく摂取してる人は多いのではないでしょうか。美肌のために、肌活中は白湯などで水分補給するのが望ましいです。

まとめ

美肌 食べ物 まとめ

肌に良い食べ物と悪い食べ物をご紹介しましたがいかがでしたか。肌に良い食べ物と悪い食べ物は、肌への影響だけではなく健康への影響もあります。今回紹介した食べ物を積極的に摂取し、肌だけでなく身体もきれいにしましょう

食べ物の改善は確実に効果があります!癖づけてしまえば苦ではないので、はじめだけ頑張りましょう。


The following two tabs change content below.
りかぴぐ

りかぴぐ

年齢:25歳・血液型:O型 【美容に関してのこだわり】外側からきれいになるのではなく、内側からきれになることを心がけています。 【美容の為に頑張っていること】健康・体重管理のため、毎日スポーツジムに行っています、いっぱい汗を流すと血行が良くなり冷え症改善にも繋がりますし、肌トラブルに悩まされることがかなり少ないです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。