医療脱毛に使用される機器

医療脱毛に使用される機器の特徴を徹底解説!

医療脱毛を契約する際、みんなが見落としがちなことが、そのクリニックで採用しているレーザー機器は何か?ということです。医療レーザー機器は1種類ではありません。機器により痛みの感じ方が違いますし、肌の色によっても効果の違いがでます。

そこでこのページでは、脱毛クリニックで採用されている主なレーザー機器の特徴を徹底解説いたします。これをよんで、自分はどのタイプの機器が合っているかの目安にしてください。


アレキサンドライトレーザーの特徴と機器について

アレキサンドライトレーザーは現在、日本国内で最もクリニックに導入されているレーザー機器です。アレキサンドライトという鉱石を使用しているということからその名がつけられました。国内シェアが高いということは、それだけ効果があり良い機器であると認められているということです。私自身も一番オススメの機器がアレキサンドライトレーザーなので、詳しく特徴をご紹介いたします。

 

アレキサンドライトレーザーの特徴

よく例えられるのが、輪ゴムでバチっと弾かれたような痛みということです。ですがアレキサンドライトレーザーは冷却装置が備わっているので、照射時の熱さはあまり感じられません。なので痛みをかなり軽減できているといえるでしょう。

またアレキサンドライトレーザーは濃い毛によく反応し脱毛効果が高いです。やはり濃い毛の部分はとても痛いですが効いている証だと思って耐えましょう。

 

同時に美肌になれる

ジェントルレーズの効果は脱毛のみではありません。なんとシミ・シワ・そばかす・ニキビ・くすみを改善してくれる美肌効果もあります。元々この機器は皮膚治療のために使用されていたのですが、ある日治療部位に毛が生えてこなくなったことに気付き、初めて脱毛効果があることが分かったそうです。目的は脱毛なのに、同時に美肌も手に入れられるとは一石二鳥ですね。

 

アレキサンドライトレーザーに向いていない人とは?

多くの人に愛されているジェントルレーズですが、向いていない人や施術不可能な人がいます。まずどのような人が向いていないかと言うと、元々毛が薄く細い人や産毛には効果が薄いです。照射は可能ですが、効果を感じられなければ意味がないため、当てはまる人は避けた方が良いでしょう。施術を断られる可能性があるのは、日焼けしている人と肌が黒い人です。肌が黒いとヤケドのリスクが高まるため照射してくれません。元々肌が黒い人は相談したほうが良いでしょう。

 

アレキサンドライトレーザーの主な機器

アレキサンドライトレーザー系のレーザー機器には、ジェントルレーズ・ジェントルマックス・エリート+などがあります。

 

ダイオードレーザーの特徴と機器について

ダイオードレーザーも日本で現在多くのクリニックが採用しているレーザー機器です。最先端の医療脱毛機器であり、従来の医療レーザーと比較しても高い脱毛効果を誇っています。そんなダイオードレーザーの特徴をご紹介いたします。

 

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは、他の機器と比較して痛みが少ないと言われています。また、ダイオードレーザーは日焼けしている肌にも照射可能であり、産毛など薄い毛にも効果があります。また、照射部分が四角形で広めのため、打ち漏れが少なく短時間で照射が完了します。

 

ダイオードレーザーに向いていない人とは?

ダイオードレーザーに向いていない人は、基本的にいません。なぜならダイオードレーザーは、毛量・毛の色・肌の色関係なくどこにでも照射可能だからです。どのレーザー機器にも言える、光に対する感受性が高い人や身体の状態が悪い方に施術ができないというだけなので、基本的には全ての人に施術ができて効果があると言っていいでしょう。

 

ダイオードレーザーの主な機器

ライトシェアデュエット・メディオスターネクストなどが主な機器です。メディオスターネクストは最近開発されたレーザー機器であり、打ち漏れ無く施術することができます。従来の脱毛期間と比べて25%~30%短縮できます。ちなみにこの機器は湘南美容外科で取り扱いがあります。

 

ヤグレーザーの特徴と機器について

ヤグレーザーは、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーと比べ取り扱っているクリニックが少ないです。なぜ取り扱いが少ないのかは、きちんとした理由がありそうです。ヤグレーザーの特徴をご紹介いたします。

 

ヤグレーザーの特徴

通常医療レーザーの脱毛は、黒いものに反応することで脱毛しています。しかしヤグレーザーは黒いものに反応しずらいといった特徴があります。なのでメラニン色素のある部位や、大きなしみ・色素沈着・肌の黒い人にも照射可能です。ヤグレーザーの弱点は、他のレーザー脱毛機器よりも脱毛効果が弱いということです。また、ヤグレーザーは一般的に痛みが強いといわれています。

 

ヤグレーザーはVIOや男性のヒゲ脱毛に効果的

ヤグレーザーは波長が長いので、肌の奥底までレーザーが届きます。毛根が深い場所の脱毛に最も効果を発揮するので、ワキ・VIO・男性のヒゲを脱毛するならヤグレーザーがオススメです。ですがヤグレーザーは他のレーザー機器に比べて痛みが強い傾向にあるので、毛が濃い場所はさらに痛みが増します。痛みに弱い人は麻酔クリームを使ったりすることも多いようです。

 

ヤグレーザーの主な機器

ゼオロングパルスヤグレーザー・エリートMPX・エリートなどが主な機器です。エリートMPXはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを合わせた複合機タイプのレーザー機器です。それぞれの良い所を使い分けできるのでオススメです。

 

まとめ

脱毛クリニックで使用される主なレーザー機器をご紹介しましたがいかがでしたか?読んでもらえば分かる通り、機器によって効果や痛みは様々です。自分に合っていない機器を使っての脱毛は、ヤケドを負ったり肌を痛めてしまう結果になります。ですので脱毛契約にあたり、クリニックが扱っている機器を知るべきです。きちんと自分に合ったレーザー機器で、きれいに脱毛しましょう。


The following two tabs change content below.
りかぴぐ

りかぴぐ

年齢:25歳・血液型:O型 【美容に関してのこだわり】外側からきれいになるのではなく、内側からきれになることを心がけています。 【美容の為に頑張っていること】健康・体重管理のため、毎日スポーツジムに行っています、いっぱい汗を流すと血行が良くなり冷え症改善にも繋がりますし、肌トラブルに悩まされることがかなり少ないです。

オススメの医療脱毛クリニック

フェミークリニック(1位:14点)

フェミークリニック(1位:14点)

評価項目 点数(5点満点)
価格 ★★★★★(5点)
通いやすさ ★★★★☆(4点)
スタッフ ★★★★★(5点)

フェミークリニックの詳細へ

湘南美容外科クリニック(2位:12点)

湘南美容外科クリニック

評価項目 点数(5点満点)
価格 ★★★★☆(4点)
通いやすさ ★★★★☆(4点)
スタッフ ★★★★☆(4点)

フェミークリニックの詳細へ

リゼクリニック(3位:12点)

リゼクリニック

評価項目 点数(5点満点)
価格 ★★★★★(5点)
通いやすさ ★★☆☆☆(2点)
スタッフ ★★★★★(5点)

リゼクリニックの詳細へ

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。