meinngasouzaisde01

こんにゃく米って?おいしくダイエットしましょう!TVでIKKOさん話で題沸騰

昔からダイエット食品として用いられているこんにゃくですが、最近スーパーなどで「こんにゃく麺」と呼ばれる商品を頻繁に目にするようになりました。一概にこんにゃく麺と言っても、こんにゃくラーメン、こんにゃくうどん、こんにゃく麺の冷やし中華、こんにゃくパスタなど種類は豊富にあります。そのどれもが、平均カロリーは10~20カロリー以下という、ダイエット中の方にはなんとも嬉しい加工食品と言えます。

そんな中、たまたまTVでIKKOさんが「こんにゃく米」でダイエットしているという情報を得ました。実際の市場で「こんにゃく麺」の存在は知っていましたが、「こんにゃく米」は見たことがありません。そもそもこんにゃく米においしそうなイメージも持てないので調べてみることにしました。

おススメの「こんにゃく米」

無農薬こんにゃく米

  • 商品名:無農薬こんにゃく米
  • 会社名:神戸食品産業株式会社
  • お試し価格1,980円「16%OFF」1,680円(税込)
  • 定期コース価格3,900円「23%OFF」3,080円(税込)

詳細をチェックする


こんにゃく米の種類と特徴

こんにゃく米の種類と特徴

気になるこんにゃく米ですが、その名の通り「こんにゃくをお米の形に加工した」食品です。お米だけで炊くご飯と、米とこんにゃく米を混ぜて炊くご飯だとこんにゃく米をブレンドのしたご飯の方が見た目の量も多くなり、同じ量を食べても摂取カロリーは約30%カットされます。

そのこんにゃく米の存在はネット上ではとても有名で、2種類のこんにゃく米が販売されています。

  • 生こんにゃく米
  • 乾燥こんにゃく米

上記がこんにゃく米の種類です。生こんにゃく米はなんとなく想像がつきますが、乾燥こんにゃく米はあまり馴染みがないように感じます。

生こんにゃく米の特徴

生こんにゃく米ですが、簡単に説明をするのであれば、しらたきをお米サイズに刻んだような食べ物です。はっきりとした米の形はしていませんが、水と一緒にパウチ加工されているのを見ると、おかゆのような見た目です。それ以外の特徴も紹介します。

  • こんにゃくの香り・味が強い
  • 賞味期限が短い
  • 冷凍保存したとき味が落ちてしまう

生こんにゃく米はただのこんにゃく

こんにゃくやしらたきを使ってダイエットをしたことがある人は大体予想がつくでしょうが、生こんにゃく米はこんにゃくを米の形に加工しただけの商品なので、独特の香りは残ります。お米と一緒に炊いた時にその香りが気になる人もいるかもしれません。

乾燥こんにゃく米の特徴

見た目の特徴は平たいお米の形をしている白い粒でしょうか。なんだか押し麦に似ていて、こんにゃく特有の香りもしません。その他の特徴も挙げてみました。

  • こんにゃくのクセが少ない
  • 賞味期限が長い
  • 冷凍保存しても風味は落ちない

生タイプと比べると、乾燥タイプの方が食べやすさ、については勝っていると言えます。中でも保存がきくのは便利です。

最近は無農薬こんにゃく米が注目を浴びている

食品の品質について見直されている昨今では、「無農薬」という言葉はとても魅力的に感じます。無農薬こんにゃく米を簡単に説明します。

  • 原材料は無農薬のむかごこんにゃく
  • 着色料・保存料は一切なし
  • 炊き上がりにムラがなくほぼ白米と変わらない

他の食品同様、無添加で身体によいこんにゃくを使用しているのが無農薬こんにゃく米です。無添加こんにゃく米の多くは乾燥タイプで販売されています。

共通点は糖質・カロリーが大幅カットされている

結局のところ、生タイプ・乾燥タイプ・無農薬のタイプのこんにゃく米の共通点は、お米だけのご飯よりも糖質最大80%、カロリーもお茶碗1杯で考えた時に約30%ほどカットされることです。要は厳しい食事制限をしないダイエットに適していると言えます。

 

こんにゃく米が美容にもたらす効果

こんにゃく米が美容にもたらす効果

こんにゃく米と聞くと多くの人が「ダイエット」を連想するのではないでしょうか。かく言う私もその一人です。でもダイエットを始めると、やり方によりますが肌荒れや便秘などのトラブルが起こりやすくなります。

そんな問題もこんにゃく米なら解決してくれます。

そもそもこんにゃくは食物繊維が豊富

原材料である「こんにゃく」ですが、「グルコマンナン」という不溶性の食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維がもたらす効果としては、便秘を解消してくれることですよね。

便秘だと気分も下がったり、不要にイライラする原因にもなりますので、これは嬉しい作用です。

意外と知られていないこんにゃくでカルシウムが摂取できる

こんにゃくにカルシウムが含まれていることを知る人は少ないのではないでしょうか。実はこんにゃくはアルカリ性の食品のため、含まれるカルシウムも身体に吸収されやすいのです。

結果、女性に多いとされる骨粗しょう症の予防にもつながります。

植物性グルコシルセラミドで乾燥肌を防ぐ

こんにゃくセラミドなどとも呼ばれている植物性のグルコシルセラミドですが、この成分は肌のうるおいを保つために必要とされています。もともと人の肌に存在しているのですが、食事制限によるダイエットをするとセラミドが減少してしまい、お肌はカサカサの砂漠のようになってしまいます。

食事制限しないで必要な栄養を取れる

こんにゃく米はお米の形をしていますが、こんにゃくです。それをご飯に混ぜて炊くだけで糖質・カロリーもカットされ、こんにゃくに含まれる美容効果を損なうことなく栄養もきちんと取れます。考えれば考えるほど、素晴らしいダイエット食品と言えます。

糖質カットするとお肌にハリが出る

糖質を全く取らないというのは、活動するためのエネルギーが不足してしまうため危険な行為になりますが、適度な糖質カットは血液がサラサラになります。そのため、お肌にハリが出て若々しくみられるようになります。

 

こんにゃく米はどうやって手に入れるの?

こんにゃく米はどうやって手に入れるの

こんにゃく米の購入方法ですが、いろいろ手段はあります。

  • インターネット
  • スーパー
  • ドラッグストア

これらが主な購入媒体になっています。それぞれのメリット・デメリットを詳しく紹介します。

インターネットは情報を調べられるため便利

実際こんにゃく米はインターネットで購入する人が圧倒的に多いです。ネットであれば24時間いつでも好きな時に購入手続きができますし、何より販売元の情報や取扱い商品について自分が納得するまで調べられるため、安心できます。

例えば大手で認知度も高いDHCや大塚食品でもこんにゃく米は取り扱われているので、信頼できる商品を購入したい人にはおすすめできます。また、価格も比較的安価であったり、お試し商品のような販売方法をとっている業者もたくさんあります。

私のおすすめの「無農薬こんにゃく米」はこちらです。

ネットのだと実際手に取って確認ができない

これはこんにゃく米だけに限ったことではないと思います。インターネットは情報がたくさん溢れていますが、例えば以前に「クチコミを見て商品を購入したけれど失敗した」という経験がある人ほど、気になるけど購入に踏み切るのが怖い、と思ってしまいがちです。

スーパーでこんにゃく米を購入する

良く聞くのは、スーパーで売られているこんにゃく米は無農薬タイプが多いという意見です。スーパーというのは地域密着型ですし、販売商品に対して安心して購入できるメリットがあります。こんにゃく米は一般的なお米の価格帯より安く、インターネットで購入するときと大差もないので、お財布にも優しいです。

どこのスーパーでも買えるわけではない

実は私、こんにゃく米をTVで知ってから近くのスーパーに探しに向かったのですが、残念ながら取り扱ってはいないようでした。これはスーパーの規模にもよるのだと思いますが、比較的小さなスーパーにはこんにゃく米は販売されていないのかもしれません。

足を運んだスーパーは都内で割と認知度も高いと思いますが、地域のお客様の層に合せた商品の取り扱いはあっても、あまり知られていない新しい商品については置かないのかもしれません。

ドラッグストアは意外な穴場です

例えば大きなドラッグストアであれば、薬品だけでなく、日用品から食品まで幅広い商品を取り扱っています。こんにゃく米の話ではないのですが、今でこそ身体に良いと多くの食品店で見かける押し麦などが、まだ市場に出回る前に一足先にドラッグストアで販売されていました。

そんな風に、偏りはあるかもしれませんが、一部ドラッグストアでもこんにゃく米は購入ができるようです。

ただし、食品を扱うドラッグストアは限られているため、ほぼほぼ見つけるのは難しいかもしれません。

こんにゃく米をおいしく食べる調理方法

こんにゃく米をおいしく食べる調理方法

こんなにダイエットにも美容にも利点がたくさんあるこんにゃく米ですが、どんな調理方法がおすすめとされているのでしょうか。

こんにゃく米100%で炊くとおいしくない

これはインターネット上のどのサイトでもいわれています。乾燥こんにゃく米であれば、お米に近い触感とこんにゃく独自の香りも抑えられるらしいですが、生こんにゃく米は香りがこんにゃくそのもので食べにくいそうです。そのため、白米として食べるのであれば、お米とこんにゃく米を1:1の割合で炊く方法が一番おいしくいただけます。

こんにゃく米だけで食べたいなら味を付けよう

この調理方法は、クックパッドなどでもいろんなレシピで紹介されています。乾燥タイプのものであれば、こんにゃく米100%で炊いて、ドライカレーや、ピラフ、チャーハンなどの味付けをすることでこんにゃくのクセが無くなり、おいしく食べられます。これならお肉や野菜なども一緒に入れて、栄養も取れますよね。

リゾットやスープに入れるのもおすすめ

こんにゃく米100%なら、炒めることの他にスープなどに入れて食べる方法もおすすめです。例えば、デトックススープにこんにゃく米を入れるだけでも栄養価は変わってきますし、ヘルシーなことに変わりはないので、試してみる価値は大いにあります。

こんにゃく米のまとめ

まとめ

ダイエット食品は年々進化していますが、そのほとんどが、スムージーだけ、スープだけ、炭水化物を抜くといった食事制限を設けるものが多いです。本来であれば、日本人は日本食に適した身体なので、ご飯を食べても過度に太らないと言われています。米を抜く、というのはなんとなくさみしい気もしますし、何より栄養も偏ります。まさに、ここで紹介した「こんにゃく米」は食事制限をしないダイエットと言っても過言ではありません

また、1日の摂取カロリーを230カロリー減らすだけで、1ヶ月で1kg減量できます。いろいろな置き換えダイエットはありますが、こんにゃく米なら、健康的に、おいしく、きれいにダイエットできると言えます。

おススメの「こんにゃく米」

無農薬こんにゃく米

  • 商品名:無農薬こんにゃく米
  • 会社名:神戸食品産業株式会社
  • お試し価格1,980円「16%OFF」1,680円(税込)
  • 定期コース価格3,900円「23%OFF」3,080円(税込)

詳細をチェックする


The following two tabs change content below.
きき

きき

年齢:28歳・血液型:A型【美容に関して気を付けていること】メイクはきちんと落として肌に負担をかけないように工夫しています。【美容に関しての考え】きれいでいるためにスキンケアや、食事に気を遣ったり、定期的に運動をすることはもちろんですが、心のフレッシュさは見た目にも影響してくるので新しいことに挑戦していく気持ちも大事にしていきたいです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。