足痩せにはレコーディングダイエットが効果抜群

足痩せにはレコーディングダイエットが効果抜群?歩くと本当に細くなる!

女性雑誌に掲載されているモデルさんて、本当にきれいな体型をしていつも羨ましいなぁなんて感じています。手足がすらっとしていて、見た目のバランスが良いですよね。きれいな肌だとか、かわいいメイクだとか、もちろん感じるのですが、一番真似したいのは「モデルさんのように足を細くしたい」ということです。私はダイエットしたときに、顔の肉からお腹まわり、それから腕の肉と身体の上の方から順に憎々しいお肉が減っていきます。

でも、足についたお肉だけはなかなか取れず、自分は足が太い体質なんだ、とか、これは遺伝なんだとか意味の分からない理由をつけては諦めていました。でも、どうしても細いスキニーパンツを履きたくて、それだけのために足痩せを頑張ろうと決意しました。結果的に申し上げれば、今回私が実践した「足痩せダイエット」は大成功したので、今回は私の実体験でお話をします


足痩せのために試したアレコレ

足痩せのために試したアレコレ

強引な理由であきらめていた足痩せ。当時、私は身長156cm・体重48kg・太もも(一番太い個所)は53cmありました。仕事はアパレル関係のため1日中立ちっぱなし。就寝時はいつもメディキュットなど足が細くなって、むくみ解消系の靴下を履いて寝ていました。それでも足が痩せることはなかったです。

今まで、足痩せのために試した方法は数知れません。

  • 足(太もも)が細くなるストレッチ
  • 毎日ジョギングかウォーキングをする
  • 足つぼマッサージをする
  • イスに座るときは膝に分厚い本などを挟む

など、思い返したらキリがありません。でもどれも結果も感じられず、長続きしませんでした。すぐに結果が出ないこともそうなのですが、面倒くささが勝ってしまい失敗続きでした。

唯一続いたのは足痩せのマッサージ

どれもこれも、気が付いたらやらなくなっている足を細くするための様々な方法の中で、唯一続いたのは「足痩せマッサージ」でした。これは今でも実行していますが、お風呂上りにボディクリームや自分の好きなアロマオイルを使って、つま先から太ももまでをゆっくりマッサージしていくだけです。

このマッサージをすると、次の日の朝劇的に足が軽く感じられます。

どんな方法でも短期間で足は細くならない

インターネットでも雑誌でも、「1週間でマイナス何cm足が細くなる」なんて言いますが、絶対にそんな簡単に足は細くなりません。足痩せのための運動方法は続けないと意味がありません。短期間で細くなった、なんて広告を信じてはダメです。

足痩せを成功させた私のレコーディングダイエット

私のレコーディングダイエット

もうダメかも、諦めかけていた足痩せですが、ある時「シンプルでラフな服装をしたい」という考えがきっかけで、それまではあまり履かなかったスキニーパンツを買いに出かけました。スキニーパンツってそのまま体系がでるので、試着したときにかなりショックを受けました。

でも、どうしても細いスキニーパンツを履きたくて、今ちょうどいいサイズと、思い切って2個下のサイズのものを購入しました。

再熱した足痩せダイエットで実行したこと

私が自分で思い立って実行したのが、ただ「たくさん歩くこと」と毎日「朝・晩に太ももの太さを測る」の2つだけです。それでも歩くときに気を付けたことがあります。

  • だらだらと歩かない
  • 足を出す時は太ももから
  • 姿勢を正す
  • 余裕があれば一駅分は歩いて移動する

この4つは常に意識してウォーキングしました。ちなみに、太ももの太さを測ってどこかに記録することはしていません。毎日、測った太さを頭に入れておくだけです。これがレコーディングダイエットだと知ったのは、後になってからです。

足痩せの効果が実感できたのは3週間目

ぼてっとした太ももに変化が現れたのは2週間を過ぎたところからでした。最初の1週間は朝にプラス1cmが夜の太ももの太さということがわかったくらいでした。しかし、3週間目のある朝、最初に計測した太もものサイズから約1cm細くなっていたのです。

信じられなくて何度も測りましたが、間違いではありませんでした。その日以降、何mmという少ない数値ですが、少しずつ自然と足が細くなっていきました

5ヶ月かけて目標の足の細さに近づいた

女性の利用的な太もものサイズは「身長cm×0.3」で計算できます。私の場合は46cmです。スキニーパンツを購入した日から約5ヶ月で太ももサイズが47cmまで細くなりました。

  • 毎日太ももを測ること
  • サイズを測ってもメモを取らないこと
  • 歩き方を意識すること
  • いつもより少しだけ歩く距離を長くしてみること

短期間ではないですが、スキニーパンツが履きたいと目標を立てたことをきっかっけに、たった4つを守っただけで足痩せ大成功です。

レコーディングダイエットについて

レコーディングダイエットについて

レコーディングダイエットというのは、その日の食事内容、体重、体脂肪などをノートに記録するだけの簡単・お手軽ダイエット方法のことを指します。必要なものはメモ帳とノートくらいでお金もかからず、成功する人も多いので人気のダイエット方法と言われています。

今回、私も無意識にレコーディングダイエットをしていました。

レコーディングダイエットのメリット

考えてみてください。「なんとなく太ってきた気がするけど、体重計に乗りたくない」ということありませんか?ダイエットが成功しない理由のひとつは、現実から目を背けることにあります。レコーディングダイエットはそんな現実をきちんと受け止めることから始めます。

  • 1日の摂取カロリーを把握できる
  • カロリーオーバーしているものを自分の意志で減らせる
  • 体重の変化を目でも感じられる
  • 極度な食事制限は必要がない

自分を把握することにより、無駄な間食を省くこともでき、食生活も見直せます。加えて、毎日体重を記録するので「気が付いたらかなり太っていた」なんて危険もないのです。

レコーディングダイエットのデメリット

毎日の食事・体重などをメモしていくレコーディングダイエットのデメリットは1つです。それは「挫折すること」。1日記録を怠ったことで気持ちがめげてしまい、やめてしまうなんてことはダイエットを経験した誰もが覚えがあると思います。

足痩せはどうして難しい?対処法はある?

足痩せはどうして難しい

食事制限ダイエットをしても、足が劇的に細くなったという意見は聞きません。ダイエット方法を検索すると「足」「腕」などパーツに分かれて紹介されているくらい足を細くするのは難しいことだと言えます。

私も何度も諦めてきたから言えますが、簡単に足痩せできれば苦労はしません。

足が太くなるのはむくみを解消しないから

たくさんの女性のが、立ち仕事でも、デスクワークでも、夕方には足がむくんで痛い・重いと悩んでいると思います。

その原因がむくみと知りながらケアをしてない人が多いです。履いて寝るだけでむくみ解消する商品もありますが、自分でマッサージをした方が足の代謝を促すため得られる効果は高いです。

放っておいたむくみが頑固なセルライトを増やす

足にもつきやすいセルライトはとても頑固なので落とすのが大変な脂肪で有名ですね。むくみがセルライトの正体だと言われています。しかし正しくいうと、むくみを解消しないことで、足の代謝が悪くなり、老廃物がたまってゆきます。

その老廃物が脂肪に付着することでセルライトが出来上がってしまうのです。今日のむくみを解消したからセルライトが減るわけではないのです。

足痩せの大敵、セルライトは温めて取り除け

頑固なセルライトを取り除くには「温めること」です。継続した半身浴なども効果的といわれますが、私は半身浴なんてしていません。「とにかく歩く」だけです。ただ、太ももから足を出すよう意識をして歩くと立ち止まった時に足に汗をかくようになりました。

足全体を動かすことで血行が良くなって代謝が良くなったのだと思います。

まとめ:歩くだけで簡単に足痩せはできます

歩くだけで簡単に足痩せはできます

短期間で足を細くするのは難しいかもしれませんが、代謝のいい足を作ることで歩くだけでも簡単に足痩せができます。代謝が良い状態になるまでには最低でも1ヶ月以上はかかると思った方がいいです。足の細さに変化がでたのは3週間過ぎたころからでしたが、1ヶ月くらいを過ぎた時から、足に汗をかくようになってきたのです。それを目途にmm単位ですが、足が細くなっていきました

レコーディングダイエットは確かに成功しやすいと感じています。メモなんて取る必要はないですが、毎日計測することで目標がブレにくくなり、修正も可能になります。足痩せは長い目で、基礎になる代謝をよくしてじっくりやりましょう。それが結果的に、太くなりにくい脚を作ってくれます。


The following two tabs change content below.
きき

きき

年齢:28歳・血液型:A型【美容に関して気を付けていること】メイクはきちんと落として肌に負担をかけないように工夫しています。【美容に関しての考え】きれいでいるためにスキンケアや、食事に気を遣ったり、定期的に運動をすることはもちろんですが、心のフレッシュさは見た目にも影響してくるので新しいことに挑戦していく気持ちも大事にしていきたいです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。