くすみ 原因と対策

顔のくすみの原因5選!透明感ある肌になるための改善・対策方法

肌がキレイ!と思う人は必ず透明感のある肌をしていますよね。透明感が失われると肌全体が暗くなり、色むらがある状態になってきます。そのことを世間では肌がくすんでいると言います。

では、なぜくすんでしまうのでしょうか。顔がくすむ原因には、大きく分けて7つの原因があります。自分の肌がなぜくすんでいるのかを理解しないと改善は難しいです。以下の中から自分に当てはまるくすみの原因を探してみてください。

紫外線によるくすみ

紫外線 くすみ

紫外線や肌の炎症などの肌へのダメージによりメラニンが大量に作られ、それがうまく排出できず肌に溜まってしまうことによりくすみが生じてしまいます。このタイプの特徴は、顔全体のトーンが暗くなってしまうことです。

また、紫外線がコラーゲン線維などを破壊してしまうため、肌の弾力が失われてしまい顔に影ができるので、結果肌が暗く見えます。

紫外線くすみタイプになりやすい人とは

日常生活で以下のような生活をしている人は、紫外線によるくすみタイプの可能性が高いです。

  • 紫外線対策を全然しない人
  • 喫煙者
  • 緑黄色野菜を摂らない人

当てはまる人は早速今日から改善しましょう。

紫外線によるくすみの改善・対策方法

くすみの原因はメラニンが大量に作られたことなので、美白成分が含まれた化粧品を使ってケアすることがオススメです。ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・ハイドロキノンなどの成分が入っているものが良いです。

それだけでなく、外出するときはSPF30PA++程度の日焼け止めを年中つける・日傘をさすなど紫外線対策をするのが美肌への近道です。

血行不良によるくすみ

血行不良 くすみ

睡眠不足や冷えにより血行が悪くなることにより、肌に酸素が栄養が届かず新陳代謝が衰えてくすみが生じてしまいます。このタイプの特徴は、肌の表面が冷たく顔色が青黒くなったり茶色っぽくなってしまうことです。

また、血液・リンパ液の循環が良くないとターンオーバーが遅れて古い角質が残ってしまうことでくすみが出てくることもあります。

血行不良くすみタイプになりやすい人とは

日常生活で以下のような生活をしている人は、血行不良によるくすみタイプの可能性が高いです。

  • 冷え性の人
  • 運動不足の人
  • むくみやすい人
  • 便通が良くない人

当てはまる人は早速今日から改善しましょう。

血行不良くすみタイプの改善・対策方法

このタイプのくすみ対策は、とにかく血行を良くすることしか手立てがありません。顔のマッサージをして血流をよくしたり、日ごろから軽い運動を取り入れて血行促進を図りましょう。

便通改善のために食事にたくさん食物繊維や乳酸菌をとりいれるなど、できるだけ腸に良い食生活を心がけることが美肌への近道です。

乾燥によるくすみ

乾燥 くすみ

エアコン・洗顔やタオルによる摩擦・冬の乾燥などにより肌が乾燥し、くすみが生じてしまいます。乾燥が進むと紫外線などの肌への刺激に弱くなったり、細胞同士をつなぐ隙間が大きくなりはがれやすくなります。

よって肌がカサカサになり、白い粉を吹いた状態の肌になってしまうのです。このタイプの特徴は細かいシワが多いことです。

乾燥くすみタイプになりやすい人とは

日常生活で以下のような生活をしている人は、乾燥によるくすみタイプの可能性が高いです。

  • 1日の洗顔回数が多い人
  • 肌を保湿していない人
  • 乾燥した場所にいる時間が長い人

当てはまる人は早速今日から改善しましょう。

乾燥くすみタイプの改善・対策方法

このタイプのくすみ対策は、とにかく肌を保湿することです。化粧水だけでは保湿にはなりませんので、セラミドやコラーゲン成分を含んだ保湿化粧品でケアしましょう。また、乾燥肌の人は顔の油分をとりすぎてはいけません

肌への刺激もNGなので、洗顔後など顔を拭くときはゴシゴシ拭くのではなくタオルを押し当てるようにして水分を吸い取るようにしましょう。

毛穴の汚れによるくすみ

毛穴 くすみ

毛穴が開いているところに皮脂や化粧品が溜まることにより毛穴が黒くなりくすみが生じます。このタイプの特徴は、黒にニキビができやすく小鼻の黒ずみがとても目立つことです。

毛穴汚れくすみタイプになりやすい人とは

日常生活で以下のような生活をしている人は、毛穴の汚れによるくすみタイプの可能性が高いです。

  • ニキビ跡がある人
  • 肌荒れしやすい人
  • 顔が脂っぽい人
  • ピーリング剤を使わない人

当てはまる人は早速今日から対策をしましょう。

毛穴の汚れによるくすみタイプの改善・対策方法

このタイプのくすみ対策は、毛穴をなんとかしてキレイに掃除することです。まず毛穴を開かせるために蒸しタオルなどで顔をあたためてから洗顔するのが効果的です。洗顔後は冷たいタオルなどで毛穴を引き締めてあげましょう。

ピーリング剤を使用するのもオススメですが、やりすぎは肌を痛める可能性があるのでNGです。また、ピーリング剤を使用した後はしっかり保湿することが大切です。

顔の汚れによるくすみ

顔の汚れ くすみ

化粧を落とさずに寝てしまったり、しっかり洗顔をしないことにより化粧品や皮脂が肌に溜まってくすみが生じます。このタイプの特徴は、肌が黒っぽくテカっていることです。

顔の汚れくすみタイプになりやすい人とは

日常生活で以下のような生活をしている人は、顔の汚れによるくすみタイプの可能性が高いです。

  • 化粧を落とさず寝ることが多い人
  • クレンジングが不十分でも気にしない人
  • 洗顔をしっかりしない人

当てはまる人は早速今日から改善しましょう。

顔の汚れによるくすみタイプの改善・対策方法

このタイプのくすみ対策は、きっちり顔の汚れを落としてから寝ることです。特に目元や口元のメイクは落ちにくいので、専用のリムーバーを使った方が良いかもしれません。

また、メイクは時間が経つとどうしても顔の上で化粧品の油脂成分が酸化してしまいます。帰宅したらすぐにメイクを落とすなど、メイクをしている時間を短くすることを心がけましょう。

まとめ

顔がくすんでしまう原因をご紹介しましたが、あなたに当てはまるものはあったでしょうか。自分のくすみタイプに合った改善方法を今日から試してみましょう!2つ以上当てはまる人は、両方の改善方法を参考にしてみてください。

歳を重ねるごとに顔がくすんでしまうのは仕方のないことかもしれませんが、少し気をつけるだけでとてもキレイな肌を保つことができます。初めは辛いかもしれませんが、習慣づけて癖にしましょう


The following two tabs change content below.
りかぴぐ

りかぴぐ

年齢:25歳・血液型:O型 【美容に関してのこだわり】外側からきれいになるのではなく、内側からきれになることを心がけています。 【美容の為に頑張っていること】健康・体重管理のため、毎日スポーツジムに行っています、いっぱい汗を流すと血行が良くなり冷え症改善にも繋がりますし、肌トラブルに悩まされることがかなり少ないです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。