どろあわわの保湿力は豆乳の効果だけ?成分を徹底検証

どろあわわの保湿力は豆乳の効果だけ?成分を徹底検証

前回、保湿力を求めて洗顔商品である「どろあわわ」を購入し、使用を始めました。乾燥肌のため目の上のちょうど皮膚が薄い個所がいつも炎症を起こして悩んでいたのですが、どろあわわを使用2日目で、炎症が消え、赤みは残ったものの顔全体にしっとり感を感じました。(よかったら前回の記事「どろあわわの保湿効果は本当に感じられるのか検証」を確認してみてください。)

今回は、どろあわわが誇る「豆乳イソフラボン」「マリンシルト」「ベントナイト」について詳しく調べてみようと思います

【ご紹介している商品】

どろあわわ

  • 商品:どろ豆乳石鹸どろあわわ
  • 会社名:健康コーポレーション株式会社
  • 単品価格:2,980円(税別)
  • 定期コース:初回1,490円 2回目2,533円(6ヶ月)(税抜)

公式サイトへ


どろあわわの保湿成分は4つ

どろあわわの保湿成分

洗顔後に「さっぱり」しないと洗った気がしない、という人が初めてどろあわわを試すと「なんとなく洗えていない気がする」と思うかもしれません。もしかしたら、乾燥肌の私だからそう感じたのかもしれませんが。きちんと「さっぱり」はするのですが正しくは「ツッパリ感が」ないのです。

この保湿力の正体はどの成分からきているのかわかれば、今後の洗顔商品を選ぶ時にも参考になるかもしれないと考え、どろあわわの保湿成分を調べてみました。

保湿成分:豆乳発酵液

豆乳やイソフラボンという言葉は化粧品だけでなく食品でもよく聞いたり目にしたりしますよね。どろあわわにはそのイソフラボン、「豆乳発酵液」が入っています。この豆乳発酵液というのは驚くくらい優秀な美容効果を持っているのです。

  • とにかく保湿力がすぐれている
  • コラーゲンを新しく生み出す
  • メラニンの生成を抑制する
  • ヒアルロン酸の生成を促進
  • 抗酸化作用があるためアンチエイジングケアにも適している

つまり、豆乳発酵液の効果だけでもシミ・ソバカスを改善し、肌のタルミ・シワを抑制、おまけに美白するという効果が得られることになります。保湿力にこんなにプラスアルファで美容効果を感じられるなんて素晴らしすぎますね。

どろあわわの豆乳発酵液は肌への侵透力も高い

どろあわわの保湿成分である豆乳発酵液ですが、もうひとつ秘密があります。それはイソフラボンを乳酸菌で発酵させることによって、元々のイソフラボンの分子を細かくし、肌への浸透率をより高めているという点です。その浸透力は角質まで届きます

そのため、どろあわわの密度の高い泡で洗顔することにより、古い角質を落としターンオーバーが正常な健康的な肌を作れる仕組みになっています。

保湿成分:コラーゲン

最近では飲むコラーゲン、粉上のコラーゲンなどたくさん見かけます。美容に関する商品のほとんどにコラーゲン成分が含まれているのでは、というくらいに有名です。それほどまでにコラーゲンの美容に与える影響力は高いのですが、実はコラーゲンは肌の奥まで浸透して保湿をするわけではありません。すぐれた保水力で肌の表面を保湿し、乾燥からくるシワなどを作りにくくします。

保湿成分:ヒアルロン酸

コラーゲンに続いてヒアルロン酸も同等に知名度は高いですね。ヒアルロン酸はどんな保湿力を持っているかというと、コラーゲンと同じで肌の表面の保湿に効果が期待できます。実はコラーゲンは網目状の繊維のような形で存在していて、その隙間をヒアルロン酸が埋めているので、その2つの成分によりより高い保湿が可能になります。

保湿成分:黒砂糖エキス

どろあわわに含まれる保湿成分「黒砂糖エキス」。黒砂糖ってたくさんミネラルがあって美肌効果抜群と昔からうたわれてきました。その黒砂糖の着色成分を分離、濃縮することで必要な成分だけを抽出されたのが黒砂糖エキスです。得られる効果は「保湿力」の他に「消炎」作用もあるのです。

どろあわわのマリンシルト成分とは

どろあわわのマリンシルト成分

初めてどろあわわという商品が出た時、一番衝撃だったのが「どろあわわ」の「どろ(泥)」でした。泥パックもしかりですが、どうして泥を使うのか、何の泥なのかという疑問を感じたのを覚えています。どろあわわに含まれているのは「海底の泥」で、これをマリンシルトと呼びます。

  • 沖縄の海底に数百万年前に蓄積されている泥
  • マリンシルトは微細粒子
  • イオン化合物
  • 吸着力が極めて高い

主な特徴は以上です。かなり昔から海底に蓄積されたマリンシルトが隆起によって発見され、調べたら美容に良い成分だらけだったというわけです。

イオン化合物と高い吸着力で肌の汚れを毛穴から落とす

まず、微細粒子がどれくらい細かいかというと、髪の毛の16~20分の1くらいの大きさになります。その細かい泥が電気を帯びてイオンを発生させます。イオンを発生させることにより、毛穴の中の汚れた皮脂やごみを吸着し、洗い流すことができるのです。

どろあわわのベントナイト成分とは

 

ベントナイトもどろあわわが誇る美容成分のひとつです。マリンシルトが海底の泥に対し、ベントナイトは海底などに存在する粘土鉱物になります。

  • 保水性が高く皮膚表面にバリアを張る
  • 付着した化学物質を除去する
  • 豊富なミネラルを保有
  • 完全な無機鉱物のため腐敗をしない

このような特性があります。汚れを吸着させるというのはマリンシルトと一緒です。

ベントナイトの油分が洗顔後のしっとり感の正体

私が初めてどろあわわを使用したときに感じた、「お湯ですすいだ後に油分のようなものが肌に残る」感覚はベントナイトの成分からということがわかって納得しました。しっかりその成分を感じられるどろあわわはすごいです。

どろあわわに期待できるのはクリアな肌になること

どろあわわに期待できるのはクリアな肌

どろあわわを使う前まで「美白クレンジング」「美白泡洗顔フォーム」など、洗顔ついでに美白もできちゃうなんて嬉しい、なんて安易な考えを持っていたことを今では少しだけ恥ずかしいように感じます。使っていた商品が間違っていたわけではなく、よく考えずに「この商品なら良さそう」という気持ちだけで洗顔商品を選んでいたからです。

どろあわわのように、毛穴からきれいにして、保湿成分で肌を守る。そのクリアになった肌だからこそ、美容液などがしっかり浸透して本来の効果を得られます。

口コミの「肌が明るくなる」意見も納得できる

どろあわわの密度の濃い泡が肌に吸い付くように感じられるのも、マリンシルトとベントナイト成分の効果でした。最初から泡状で出てくる洗顔商品と比べてもその差はすぐに実感できると思います。口コミの「どろあわわを使い続けることで肌が明るくなった」という意見が多いわけも納得できます。汚れをオフしたクリアな肌に、自分専用の美容液を使うわけですから。

クリアな肌だからこそ美容液選びも見直せる

今まで洗顔液に問題があるのでは、または使用する美容液が自分に合っていないのでは、といろいろ試行錯誤してきました。しかし、良い洗顔商品に出会えれば、その後に肌に浸透させる美容液も選びやすくなると思います。

お肌の乾燥に悩んでいる方にはどろあわわは私は素直におすすめできます

まとめ:どろあわわを使用して気が付いたこと

どろあわわを使用して気が付いたこと

どろあわわの成分を徹底的に調べてみてわかったことがあります。美容に関心を持っているのは事実ですが、購入し使用している商品の成分については「なんとなくの理解」しかしていませんでした。例えば、「こんな成分は実は肌に悪影響なので使用をやめましょう」といった「悪い情報」はすぐに自分で調べて使用を断念することが多いと思います。

反対に「この成分はこんなに美容に良い」というのは、サラッと情報を得て、口コミをみて使うことがほとんどだったなと感じました。どろあわわだけでなく、美容の口コミよりも、気になる美容商品の成分について調べてみた方が、自分の肌の悩みを解決してくれる商品に出会えるのではないか、と感じます。次回は、どろあわわを使用して「悩んでいた肌荒れは改善されたのか」についてお話しようと思います。

【ご紹介している商品】

どろあわわ

  • 商品:どろ豆乳石鹸どろあわわ
  • 会社名:健康コーポレーション株式会社
  • 単品価格:2,980円(税別)
  • 定期コース:初回1,490円 2回目2,533円(6ヶ月)(税抜)

公式サイトへ


The following two tabs change content below.
きき

きき

年齢:28歳・血液型:A型【美容に関して気を付けていること】メイクはきちんと落として肌に負担をかけないように工夫しています。【美容に関しての考え】きれいでいるためにスキンケアや、食事に気を遣ったり、定期的に運動をすることはもちろんですが、心のフレッシュさは見た目にも影響してくるので新しいことに挑戦していく気持ちも大事にしていきたいです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。