ベジヌードルとは?野菜別で効果が違う

ベジヌードルとは?野菜別で効果が違う!糖質制限で低糖質なダイエットフード

世界中のダイエット女子が夢中のベジヌードルをご存知ですか?日本ではスマステやヒルナンデスで紹介されたこともあり、ベジヌードルダイエットを実践する人が急増中です!作り方も簡単で、摂取カロリーを抑えることができる他、野菜がもつ栄養もたくさん摂取できることから人気がでることが納得できますね。

専用カッターは売り切れ続出するほど大人気なので、まだベジヌードルを知らない人はこのページを見て早速挑戦してみましょう!

ベジヌードルとは?

ベジヌードルとは

野菜=ベジタブル、麺=ヌードルを掛け合わせて作られた言葉がベジヌードルです。言葉の通り、野菜を麺のように細く長くスライスし、それを使って調理する新しいダイエット方法です。インスタやツイッターなどのSNS上では既に話題となっていますが、一体ベジヌードルとは何なのかをご紹介いたします。

低カロリーで低糖質なダイエットフード

麺の代用として野菜を使うので、炭水化物の摂取を控えることができる他、糖質カットにもなります。麺類は好きだけどカロリーが高くて頻繁には食べたくない…という方、ご安心ください!ベジヌードルは麺に比べて約90%もカロリーをカットすることができます。また、ダイエットの敵でもある糖質もカットできるので、イエット中の方にもとてもオススメの調理法です。

レシピもたくさん掲載されている

べ人ヌードルのレシピは本で出版されている他、検索サイトで「ベジヌードル レシピ」などを入力すると、おいしそうなレシピがたくさん出てきます。一番人気の調理法はパスタで、楽したい方は市販のソースに絡めても良いですし、よりヘルシーに食事をとりたい方は自分でソースを作っても良いでしょう。アレンジは無限なので、慣れてきたらオリジナルのベジヌードルレシピを考案するのも楽しそうです。

ベジヌードルに向いている野菜

  • ズッキーニ
  • きゅうり
  • 大根
  • にんじん
  • じゃがいも

上記のような野菜がベジヌードルに使用されています。スライスできれば問題ないですが、ベジヌードルのレシピが多いのはこの野菜なので初心者はまずスタンダートな野菜を選んでみると良いでしょう。その中でもズッキーニは切りやすく、食感が柔らかいのでオススメです。

野菜のスライス方法とは?

野菜のスライス方法とは

ベジヌードルは名前の通り、野菜を麺状にしなくては作ることができません。一般的にベジヌードルを作るためにとられている方法をご紹介します。自分の性格に合わせた方法をとると、ベジヌードルダイエットが続きやすいと思います。

ベジヌードル専用のカッターを使う

ベジヌードルを作るためのカッターが今大注目されています。価格は1,000円~3,000円程なので手が届きやすいですね。1つ持っていればベジヌードルだけではなく、他の料理にも活用できますので便利だと思います。人気のあるスライサーをご紹介します。

「GEFU ヌードルスパイラルスライサー」

「GEFU ヌードルスパイラルスライサー」

「Happon スパイラルスライサー」

自宅にある皮むき器を使う

わざわざ専用のカッターを買うのはちょっと…という方や、今すぐ自宅でベジヌードルを作りたい!とダイエット魂をメラメラさせている方は皮むき器を使ってベジヌードルを作りましょう!ですが皮むき器を使って麺っぽさを出すのにはコツがあります

  • 参の場合、上から下まで長さを揃えて剥く
  • 大根の場合、普通に剥くと太くなりがちなので剥いた後の角を狙う

麺っぽさをだす切り方をするのは少々大変そうですが、包丁を使い慣れている方は問題なさそうです。

よりおいしく食べるためのコツ

ベジヌードルはヘルシーで栄養たっぷりですが、根菜類は食感がどうしても固くなってしまいます。その対処法として根菜類をベジヌードルにする場合は、麺状にカットした後にレンジで2分程温め、その後に塩を少々振りましょう。そうすることでうまみが増すだけでなく、より食感が麺っぽくなります。根菜類以外の野菜の場合も、塩を振ることで水分がでてきますのでうまみと食感のアップになります。

野菜別で効果・効能をご紹介

野菜別で効果・効能をご紹介

ベジヌードルを作るにあたって野菜を選ぶ必要がありますが、野菜によって美容の効果が違います。それぞれどんな美容効果があるのか知った上で野菜を選ぶことで、よりキレイな身体を手に入れることができるでしょう。ここではベジヌードルでよく使用される野菜3つをピックアップしてご紹介いたします。

糖質制限ができるズッキーニ

ズッキーニはかぼちゃの仲間にも関わらず低糖質のため、糖質制限ダイエットにピッタリです。また、カロリーは1本約21kcalでとてもヘルシーな野菜といえます。ズッキーニはカリウムを多く含んでいるため利尿作用が高く、むくみや高血圧を解消してくれますし、ズッキーニに含まれる葉酸は貧血予防、ビタミンB郡はアンチエイジングが期待できます。

デトックス効果がある人参

緑黄色野菜の王様と言われる人参は非常にダイエット効果が高いです。カロリーは1本約54kcalと非常に低カロリーという訳ではないですが、新陳代謝効果が高く体内の老廃物や毒素を体外に排出してくれるので、体内からキレイにることができ、結果痩せることや美肌効果にも繋がります。

消化酵素が多く含まれる大根

大根は消化酵素が豊富に含まれているので胃腸を整えてくれます。また、食物繊維も豊富なので便秘解消も期待できます。カロリーは100g約18kcalなので低カロリー野菜といえます。大根は熱を加えないほうが様々な効果を期待できるため、できれば生での料理法を試したほうが良いでしょう。

まとめ:チャレンジして健康的でキレイな身体を!

まとめ

今大流行のベジヌードルをご紹介いたしましたがいかがでしたか?野菜は彩りが豊かなのでベジヌードルを食卓に並べるだけで華やかになり、オシャレなカフェでランチをしている気分になるのもメリットの1つです。また、ベジヌードルはカロリーが低いので食べても太らず、おまけに食べれば食べるほど野菜を摂取できるのでオススメです。ですが健康的に痩せるためには肉や魚など他の食品をバランスよく食べることがとても重要なのでご注意ください。

ダイエットと美容に励む皆さま、ぜひベジヌードルにチャレンジして健康的でキレイな身体を手に入れてください。

The following two tabs change content below.
りかぴぐ

りかぴぐ

年齢:25歳・血液型:O型 【美容に関してのこだわり】外側からきれいになるのではなく、内側からきれになることを心がけています。 【美容の為に頑張っていること】健康・体重管理のため、毎日スポーツジムに行っています、いっぱい汗を流すと血行が良くなり冷え症改善にも繋がりますし、肌トラブルに悩まされることがかなり少ないです。

この記事を読んだ方は次の記事も読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。